ITかあさんをレンタルサーバへお引越しすることにしました ITかあさん

ITかあさん

ITかあさんをレンタルサーバへお引越しすることにしました


ITかあさんをレンタルサーバへお引越しすることにしました

00_PP48_PP_TP_V

しばらくぶりの更新とな理ました。上流工程がメインとなるとどうしても技術から離れてしまい、ITかあさんブログは技術ブログとして始めたこともあってどうしても更新がおざなりになっておりました。
来月からまた少し技術ネタが増やせそうな仕事になるので、数少ないITかあさんファンのみなさまもう少しお待ちくださいませ。

ITかあさんをお引越しすることにしました

ドメインは変わらず、完全にサーバそのものを移転させます。
私はここ2年ほどMicrosoft Azureにお世話になってます。もちろん今もお世話になってますし、UI含めてAWSよりもAzure
が大好きです。ですが。。

サーバーの管理がしんどくなりました

「パクたそ」この写真のタイトルが「本番サーバー rm -rf / しちゃった」で吹いたw

「パクたそ」この写真のタイトルが「本番サーバー rm -rf / しちゃった」で吹いたw

ITかあさんは3万PVくらいの個人ブログですが、広告費用も発生したり、定期的にITかあさんブログからお仕事の発注もいただいたり、
先日法人を立ち上げたこともあって「会社としての資産」となりました。

資産となるとITかあさんブログが落ちてしまうことは論外ですし、安定運用が大前提。その上で定期的なブログの更新があるべきなのです。
ここ1年くらいで中国からのDOS攻撃が相次、先日はMySQLに直接アクセスをしようしたであろう大量のMySQLログが吐かれていました。MySQLはメモリオーバで停止してしまう時間帯が発生することがあり、最低限の「安定運用」が守れない状態でした。

メモリを増やせばいいし、ログを一つずつ追って問題を解決しながら運用してきましたが、ふと気がついたんです。

「オレ、サーバー屋さんじゃねえ」

私の職業はあくまでもWebエンジニアです。Webアプリ作ってなんぼです。サーバの運用、保守は私の仕事じゃない。

Webエンジニアがレンタルサーバーなんて恥ずかしい

Webサーバーの管理に疲れてきたとはいえ、ずっと移転に踏み切れなかったのは単純にプライドです。
エンジニアたるもの、自分が構築したサーバで運用してなんぼだ!と考えてました。ところがです。

サーバ費用の圧迫

例えば月間100万PVくらいあって、広告費用月間数十万稼ぐサイトならクラウドでメモリもコアも増し増し、全部のせしてしまえばいいのでしょうが、私のブログの収益は多くても10万円ほどです。サーバにかけられる費用もたかが知れています。

ここ数ヶ月のクラウドサーバの利用料金は月3万超えており、ITかあさんブログの運用だけで月2万近く行ってます。もちろんswap管理で回避したり、MySQLチューニングでメモリを抑えることもできます。わかってます。
だましだましのサーバ運用にはちょっと疲れてしまったんですね。

アラートメールにどきり!としたり、毎月3万円を超えるサーバー費用。(我が家の食費とそんな変わらんじゃないか!)
ならば、ITかあさんをまるっとお願いできるレンタルサーバに移転しよう。

レンタルサーバーも知らない間に進化してた

クラウドサーバも進化してきましたが、その間にレンタルサーバも進化しました。私がVPSを覚えたての頃はまだSSHでアクセス可能なレンタルサーバも少なかったし、転送量の制限がありましたが、だいぶその辺りも緩和され、SSHどころか独自ドメインで無料SSL,PHPのバージョンも選べたり、php.iniファイルの変更をさせてくれるところまで出てきました

Webエンジニアたるもの、サーバくらい自分で立てられねば!と思ってやってきましたが、立てられるわ!
問題はその後の運用なんじゃい!

もう毎日の運用にドキドキするのやめよう。

WordPress含めたちょっとしたCMSを動かしたりちょっとしたミニマムなWebアプリケーションならもうレンタルサーバで十分。

うっかり重要なメールがSMTPサーバ、POPサーバ停止、うっかりHDDオーバーでMySQL起動できませんとかもうこりごりです。プロに任せましょう、プロに。

もちろん 自動デプロイ、PHP以外の言語だと当然レンタルサーバではどうしようもできないですが一般的なCMSを利用したWebアプリならもうレンタルサーバでいいじゃないか、インフラ担当じゃないんだもの。

最後にまともに会社員していたところは年商4億くらいの中小企業でしたがインフラエンジニアはおらず、たまに私がクラウドで組んだりするものの、重要なサイトのサーバーはサーバー会社に丸投げの専用サーバーでした。それでいいんです、それで。

そんなわけでITかあさんはSSL付きのレンタルサーバへお引越しします。
Node.jsやその他違う言語のお勉強を公開する時はもちろん大好きなAzureで公開します。
クラウドサーバーの運用で毎日ヒヤヒヤするならそろそろレンタルサーバーも検討したっていい時代みたいですよ、奥様。