年末JavaScript祭レポート ITかあさん

ITかあさん

年末JavaScript祭レポート


年末にJavaScript祭最大級の200人イベントを開催してきました

JavaScript祭inIDCFrontier

明けましておめでとうございます!つい昨日、2015年のタスクをようやく終了しました。(ダメ人間じゃん

2015年12月26日に年2回開催しているJavaScript祭の年末拡大版とも言える、「JavaScript祭ゆく年くる年」を会場提供を株式会社IDCフロンティア様にして頂き、開催してきました!
突然の司会にもハッピ姿で応じてくれた山田様の図

当日事故渋滞にドはまりして、管理人が1時間遅刻するという大失態をやらかしたにも関わらず、当日は滞り無くイベントは無事に開催でき、これも年末の忙しい中手伝って下さったスタッフの皆様のおかげと感謝しております。(いらねーじゃん、自分w

今回は年末ということもあり、お菓子からお酒からたくさんのスポンサー様に協賛頂きました。
提供頂いたお菓子の数々。ウマウマ。

提供頂いたお菓子の数々

これ、なかなか買えないんですってね!

これ、なかなか買えないんですってね!

ITかあさんはReact.jsの話題に触れました

正直なところ、今までReact.jsについてやったことはありません!しかし、登壇してもしゃべる内容がないので無理矢理React.jsを勉強してこの日に挑んだのであります(ダメ人間

内容は盛りだくさんでした

今回はセッションの内容が実に幅広く、bower,React,Chromeの拡張,Angular2,Canvas,Node.jsのデバイス連携と、エンジニアカラーが強いセッションでしたが内容が幅広かったのでノン・エンジニアの方も楽しめたのではないでしょうか?
JavaScriptはコンポーネント時代に突入したので、今後React.js、Angularはますます流行ってくるんじゃないかなと。
そしてNode.jsの活躍の場はますます広がり、Webアプリケーション開発時の言語はPHP < Node.js になっていく日もそう遠くはないのではないかなと思いました。

それではまた春にお会いしましょう!

スポンサー一覧