初心者も分かるようPHPメールフォームを解説 ITかあさん

ITかあさん

初心者も分かるようPHPメールフォームを解説


初心者も分かるようPHPメールフォームを解説

PHPの登竜門!PHPメールフォームを今更ですが 解説してみたいと思います。

完成品はこちら

ダウンロードはこちら

メールフォームは簡単ではない!

大抵一番最初に作るPHPのプログラムチックなモノと言えばメールフォームですが、はっきり言ってめちゃめちゃ難しいです。

PHP●年やっている私も、たまに頭を抱えるメールフォームの事例もありますから決して侮ってはいけません。

メールフォームは文字化けと、迷惑メールに振り分けられないようにする

この2つの戦いですが、これが難しいです。

ですから、今回なら$_Postと$_Sessioこの2つの使い方が分かればよいと思います。
後はコピペで メールフォームの項目を自分で増やせたら それでOKなのです。

使う関数

色々ありますが、今回のケースならsession_start()と、mb_send_mail()の2つを覚えて、残りの文字コードに関する設定のあたりは決まり文句のように
コピペして 『テクマクマヤコン・テクマクマヤコン』と覚えて下さい。

session_start()…Sessionをスタートさせる関数
mb_send_mail()…メール送信を実行する関数
mb_internal_encoding()…文字コード指定する関数
mb_language()…カレントの言語を日本語に設定する関数
if文・・・構文。●●だったら▲▲▲してね!

関数が少なすぎませんか?

『オレが読んだ参考書には htmlspecialcharsとかメールアドレスの正規表現チェックとか色々あったぞ!手抜きすんな!』

と、ツッコミ入れてくる坊やがいると思いますが、ナンセンス!
極力面倒な処理はjQueryのフォームのバリデータを使ったほうがリアルタイムで入力チェックしてくれますし、
最低限悪さが出来ないような処理だけ入れてあげればいいんです。

入門なので、極力使う関数は少なめにして、すぐにメール送信が実行できるようにしましょう。

ページ: 1 2 3 4 5 6 7