私が出あった飛んでもないWeb制作会社(1)  ITかあさん

ITかあさん

私が出あった飛んでもないWeb制作会社(1)


Web制作歴かれこれ四年目に突入しましたが、紆余曲折ありまして、かなり制作会社を転々として来ました。
子供が生まれてからこの仕事についたのが21の時。

21でこの仕事をしてる人はあまりいないし、ま~昔は若いってだけでちやほやされたもんです。

それはそうとして、転職先Web制作会社の転職先、面接での仰天エピソードを紹介
したいと思います。

2ヶ月でクビ(?)&給料の未払い

長女出産後、すぐに契約社員として4ヶ月働いたのち、これまた紆余曲折ありまして、フリーランスを
10ヶ月したのち、急に仕事が激減し また外で働く結果にあいなりまして、復帰第一弾となったWeb制作会社が四ッ谷三丁目にありました。

入社のきっかけはSOHO契約をしていて、その時に正社 員で働かないかと誘われたことでした。
が、入社して2ヶ月いきなり自主退社をせまられました。
見切りをつけられたことには私にも責任がある。

なぜなら仕事ができないから。

当時はCSSコーディングもままならなかった。

じゃ、な んでそれまでWebデザイナーができてしかもフリーラン スまでできたかと言うと、CSSコーディングが必要なかったから。

楽天市場のショッピングサイトのコンサル兼Webデザイナーだったんだけど、あれコーディングスキル必要な
い。Photoshop使えれば教えてるOK。後は戦略立てられればやっていけます。
基本テーブルコーディングなんで。
売り上げを実際に立てられるWEBデザイナーはそうはいません。事実私が担当したそのショップは売り上げ200%UPしました。だから、一見するとめちゃめちゃ仕事出来そう。でも実際売り上げたてられてもスキルがないんです。

スキルと売り上げは直結しません。

そんなんだから、strict推奨のWeb制作会社では見切りを
つけられたんです。

ま、見切りつけられたんは仕方ないとしても給料はもらわないといけません。

実は初月の分の給料を辞める月末になってももらってません。

その会社は末〆10日払い

さて、当然翌月10日過ぎても振込されません。

…はて

電話しても担当不在。その会社は長野県に本社があるのですが、本社に確認。

『う~ん そちらの給料については分かりかねますが、 伝えておきます』

その次の日もそのまた次の日も支払われず、毎日朝晩2回電話。
2~3日遅れたのレベルでない。初月の給料すらもらってないので、1ヶ月以上遅れています。

やばし やばし

こりゃ逃げるつもりだ

電話には出るものの、いつも担当不在。そのまま2週間粘り、

最後の武器は

『弁護士に相談しました』

以上。

翌日。

全額ふりこまれました。

実は全くの脅しではなく、旦那の実家が運送会社を小さいながらも経営してまして、その関係で本当に弁護士の方に相談する準備をしていました。

雇用契約書を捨てずに取っておいて本当によかったです。

Web制作会社はぽっと出のベンチャー企業が少なくありません。

このために給料未払いのトラブルはWeb制作会社の場合非常に多いです。

入社時にもらう雇用契約書は絶対に捨てずに取っておいたほうがいいです。

小さいところだと、そういった雇用契約書がないところもあるかもしれません。

その場合はきちんと雇用契約書を作ってもらいましょう。もしそれでも作ってもらえないならそんな会社はとっとと辞めてしまったほうがいいです。私はこの一件で雇用契約書の大切さを知りました。

弁護士に相談する際も、雇用契約書のある なしで話が本当にスムーズです。

ちなみにこの会社はSOHOの請求には一切応じなかったようです。

また雇用内容に偽りが多く、社保完備と唄っておきながら実際はなく、私が辞めたのと同じ時期に営業マン含め計4人が自主退社をしました。

その会社は今はもうありません。ただ、社名を変更して今はひっそりエロサイト作ってます。

ちなみに、振り込まなかった言い訳はこちら!!


『振り込み先の口座が分かんなかったんだよね』

じゃー今てめえはどうやって振込したんだよ!!!!

今日のかあさん

昨日はPHPを勉強した講習会の方と交流会に参加してきました~!娘がどうしても行きたいというもんで、連れて行きました。

色々な方とお知り合いになれて楽しかったです~。
あああ~、もっと名刺持っていけばよかった~。

これを見た昨日の方!コメントくれるとうれしいです。
ツイッターのリンク張って無かったっす。

chihiro_kaasan
ツイッターアカウントです~よろしくです