XAMPP(ローカル)環境でBuddyPressのマルチサイトが作りたい!その2 ITかあさん

ITかあさん

XAMPP(ローカル)環境でBuddyPressのマルチサイトが作りたい!その2

どうしてもXAMPPでBuddyPressのマルチサイトが作りたい!その2


BuddyPressに関する記事もこれで3回目ですが、いよいよBuddyPressでマルチサイトを作る方法です。いい加減本物のWEBサーバー環境でやってもいいのですが、やはりローカルの手軽さから、サービス完成のその日までXAMPPとお付き合いしたいと思います。
以前もXAMPPのマルチサイト化については記事を書いたのですが、今回はBuddyPressのマルチサイト化の手順をメインに解説したいと思います。

URLにポート番号が混じっているとマルチサイト化できない

ローカル環境でやっていると、ポート番号形式でバーチャルホスト化する人も多いと思いますが、WordPressのマルチサイトに関してはポート番号が混じっているのはNGのようなので、先にこちらの記事を参考に URLにポート番号が入らないようにしてください。

XAMPPからPHPのメールが送信できるようにする

設置したBuddyPressからユーザー登録確認メールが送信できるようにしないといけません。
ただXAMPPのPHPからメールを送信するだけならMercuryは使わなくても大丈夫です。
XAMPPのphp.iniだけ設定変更すればいいのです。

php.ini

XAMPPのphp.iniは以下のphpフォルダの中に存在します。

C:\xampp\php

以下のように、SMTPサーバーを設定します。
このSMTPサーバーは普段使っているプロバイダのものでかまいません。

mail functionの設定をします。今回のように、登録確認メールをただ送信するだけなら、SMTPだけちゃんと設定されていれば問題ありません。
上書きしたら、Apacheを再起動して、準備は完了です。

[mail function]
; For Win32 only.
; http://php.net/smtp
SMTP = smtp.mail.yahoo.co.jp
; http://php.net/smtp-port
smtp_port = 25

; For Win32 only.
; http://php.net/sendmail-from
sendmail_from = [email protected]

初夏のJavaScript祭 in サーキュレーションビル ForPro

ページ: 1 2 3